Blog

Categories 歯の話

6才臼歯をむし歯から守る通院ポイント

今日は、ちょっと真面目な子どもの歯の話。
6才頃に生えてくる、前歯から数えて6番目の奥歯
抜けずして生えてくる大人の歯。
6才から生涯おつきあいの奥歯。
永久歯で一番むし歯になりやすいんです。

この、むし歯になりやすい「こどもの奥歯」。
これらを「第一大臼歯」または「6才臼歯」と呼び、溝も深く未成熟なため、崩出中から完了後1~3年まではむし歯の発生が高いことが知られています。
あなたは、この歯を一生虫歯にせずにいられる自信はありますか?

私はNO!!

そこで6才臼歯をむし歯から守るポイントを紹介します♪

1.大事な時期

6才臼歯は、完全に崩出してからかみ合うまでが一番リスクの高い時期。
生え始めてから14~18ヶ月は特に注意が必要です。
顔を出してから1年半はきちんと仕上げ磨きをしましょう。

2.大事な場所

咬合面(咬む面)のむし歯の100%は、上下顎大臼歯の遠心(奥側)と中心の溝
リスク部位の咬合面のバイオフィルム除去に注力しましょう。
※バイオフィルム(被膜)は歯医者さんのPMTCの施術で除去できます

3.大事な予防法

シーラントをします
6才臼歯の咬む溝にプラスチックを埋め込んで、むし歯を予防する方法です。
研究結果では、シーラントを行った歯は66.7%むし歯にならない、との結果が出ています。
定期検診でシーラントが剥がれていないかチェックが必要ですね。
シーラントは保険適応です。

6才臼歯が生えたら歯医者さんへ行きましょうね♡

Categories 健康のお話

TAB-LABホワイトニングの5つの特徴

TAB-LABホワイトニングを知っていますか?ホームホワイトニングの中でも、1回8分で操作ができるホワイトニングがTAB-LABホワイトニングです。
今日は、TAB-LABホワイトニングの5つの特徴についてまとめました。

TAB-LABホワイトニングの5つの特徴

①時間短縮でホワイトニング操作ができる

今までは、1日2~4時間以上のマウスピース装置を強いられてきましたホームホワイトニングですが、こちらは、1日20~40分の装置で終了。
【過酸化カルパミド】+【EXポリリン酸】+【プラチナノコロイド】配合の研究結果から、漂白時間の短縮に成功しました。
更に口にはめるクリスタライトの使用で、1回8分間でホワイトニングが終了。

TAB-LABホワイトニングの5つの特徴

今までのホームホワイトニングにない短時間での操作が実現しました。

②痛みを緩和する成分配合

コーティングの役目をするEXポリリン酸が、刺激成分となる歯髄に届きにくいようにブロックします。コーティングにより色戻りしにくいため食事制限も不要になり、継続使用がより可能になりました。歯にダメージを与えて白くするホワイトニングとは違い、歯に優しく理想的な白さを目指せます。

③ホワイトニング以外にも

TAB-LABホワイトニングには、ホワイトニングばかりでなく、ステインがつきにくくなるなど、健康で透明感のある歯になることが期待されています。

④コストパフォーマンスがよい

USA直輸入の自社製品なので、潤沢な在庫があり欠品になることがありません。

⑤日本人の歯質に適した内容成分

TAB-LAB社は、エナメル質が薄い日本人の歯の特性に見合ったホワイトニング製品を開発、自社製品に至りました。
パンフレットや説明書、輸入注文書などは全て日本語のものが用意されているので、安心して取り扱いできます。

まとめ

もう、歯医者さんに通わなくても、ご自宅でホワイトニングができる時代に、すでに突入しているのですね。